2018年1月28日日曜日

お礼の会

盛会に終わった50周年記念演奏会の興奮冷めやらぬ翌週末。
ご指導いただいた升本先生、奥様、湯山先生をお招きして感謝の気持ちをお伝えしました。

この50年、クラブを牽引し、支えて来られたのは他でもない升本先生です。
団員はクラブを通して様々な経験をさせていただいていますが、それは決して一人では得られない、コールファーマーという団体だからこそ成し得るものです。
升本先生のご指導ご尽力に心から感謝しています。
本当にありがとうございます。

新たなスタートの号砲は既に鳴っています。
今日は残りの人生の最初の日。
さぁ張り切って参りましょう。(公)


2018年1月21日日曜日

創立50周年記念・第89回定期演奏会を終えて

最高の一日になりました。
これまで支えてくださったたくさんの方々への感謝を胸に、私達は精一杯歌いました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
我々はこれからもますます頑張ります。
ご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。(団員一同)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「創立50周年記念・第89回定期演奏会」

日時:2018年1月20日(土) 午後1時開場 1時半開演
場所:浜離宮朝日ホール

指揮・編曲 升本 弘
ピアニスト 湯山優子
男声合唱 コール・ファーマー

演奏曲目
 第一ステージ 
  升本弘編曲 男声合唱歌曲集「美しき水車屋の娘」全曲
   (W / W.Müller  M / F.P.Schubert)
  
 第二ステージ アラカルト
  「忘れてはならない うた達」
   風(作詩:C.ロセッティ 訳詞:西条八十 作曲:草川 信)
   海(文部省唱歌)
   あすなろ(作詩:坂口 純 作曲:渡辺今朝蔵)
   冬景色(作詩・作曲:不詳)
   わかば(作詩:佐藤春夫 作曲:平井康三郎)

  「世界の歌」
   Whispering Hope (Traditional)
   Tahi nei taru kino(Maori folk song)
   Cielo Azul(W/ L.Sagi-Vela M/ F.LTorres)
   Nur wer die Sehnsucht kennt(W/ J.W.v.Goethe M/ P.I.Tchaikovsky)

2018年1月4日木曜日

笑顔

初日の出を見に太東灯台へ。
移動手段は自らの脚だ。
高台への急坂を息を切らして駆け上がると、狭い展望所はその瞬間を待つ人々で溢れ返っていた。
やむなく記念撮影は断念。
急遽、雀島と呼ばれるスポットまで追加のランニング。
波間がオレンジ色に照らされる幻想的な風景を背景に、皆の笑顔が弾けていた。(公)


2018年1月3日水曜日

合宿でした

我々は今年もお正月に合宿をしました。
50周年記念コンサートに向けてみっちりと練習し、成功させるためにミーティングを繰り返しました。
その成果は・・・、20日にお分かりいただけると思います。

こうして音楽に没頭できるのも、もちろん家族の理解あってのことです。
なかなか言葉に出しては言えませんが、深く、深く感謝しております。(智)


2018年1月1日月曜日

新年おめでとうございます

明けましておめでとうございます。
昨年中はたくさんのご支援をいただきまして、ありがとうございました。
おかげさまでCFは創立50周年を迎えることができました。
団員一同深く感謝しております。
今月の20日の記念演奏会を行います。

年始のお忙しい時期とは思いますが、ぜひご来場いただきたく、お願い申し上げます。
(団員一同)

2017年12月30日土曜日

創立50周年記念 第89回定期演奏会のお知らせ

CFは今年創立50周年を迎えました。
来年の1月20日、これまで支えてくださった皆様への感謝を込めて、記念演奏会を行います。
詳細は以下の通りです。

*************************************

日時:2018年1月20日(土) 午後1時開場 1時30分開演
場所:浜離宮朝日ホール(大江戸線 築地市場駅そば) 

演奏曲目:
 ○シューベルト作曲 男声合唱歌曲集 美しき水車屋の娘・全曲
 ○アラカルト
  ・風
  ・若葉
  ・Tahi Nei Taru Kino
  ・Cielo Azul
  ・Nur wer die Sehnsucht kennt 他

指揮・編曲 升本 弘
伴奏    湯山優子
男声合唱  コール・ファーマー
料金    大人3000円 学生1000円

連絡先 Tel : 03-5228-2529 email : info@chor-farmer.com

*************************************  
CFが創設当時からこだわり続けてきたシューベルトの集大成として、全力で歌います。
また後世に残すべき、日本の唱歌もご紹介します。

CFのコンサートは日曜日に行われる事が多いですが、今回は土曜の昼13時半からですのでどうぞ気をつけください。
終演後は浜離宮朝日ホールの小ホールで、記念パーティーを行いますので、併せてご参加ください。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


2017年11月17日金曜日

ハービック夫妻歓迎夕食会

ロベサルは豪州アデレード近郊にある、人口わずか2000人ほどの小さな街。
そこには140年もの歴史を持つ合唱団、ロベサル・ハーモニー・クラブがあります。

今回来日したハービック夫妻のご主人ジョンさんは、テノールの中心メンバー。
奥様のサンドラさんのお父様もそのメンバーで、結婚する際の条件はジョンさんが合唱団に入ることだったそうです。
今年結婚50周年を迎え、二度目のハネムーンとして日本を訪ねて来て下さいました。

我々は新宿のバルで、歓迎夕食会を催しました。
話の中心は、やはり音楽。
日常の音楽との関わりや好きなオペラアリア。
演奏旅行中のジョイントコンサートの思い出、次回への期待を熱く語り合いました。
私が最も知りたかった夫婦円満の秘訣を尋ねると、
「お互いを尊重し合うこと! そして趣味を共有すること!!」

日本を経った後は香港やベトナムと、まだまだ旅は続くそうです。
どうぞ良い旅を。
またお会いする日を楽しみにしています。(計)